Bar Harbor(バーハーバー)のニューイングランドスタイルクラムチャウダー

iHerbでBar Harbor(バーハーバー)というブランドのスープ缶が新入荷していたので、濃縮タイプのクラムチャウダーを食べてみました。

食品添加物なし、シンプルな調味料のみで作られたクラムチャウダーです。

Bar Harbor, New England Style Clam Chowderの画像

Bar Harbor, New England Style Clam Chowder, 15 oz (425 g)

水、フレッシュクラム、ポテト、小麦粉、バター(ミルク、塩)ネイティブタピオカ澱粉、海塩、玉ねぎ、シーズンドソルト(塩、シュガー、パプリカ、ターメリック、ガーリック)、コショウ

Bar Harbo(バーハーバー)ニューイングランドスタイルクラムチャウダー

 
ニューイングランド風クラムチャウダーとは、牛乳をベースに2枚貝や野菜で作られる白いクリームスープのこと。

Bar Harborは新鮮な魚介類が獲れることで有名なアメリカ東海岸にある港。

クラムとはアメリカ東海岸で穫れる貝で、本場のクラムチャウダーはアサリではなく、大きくふっくらとしたホンビノス貝を使っているとのこと。

牛乳とバター、クリームなどとお好みで塩コショウを加えて温めるだけで、おいしいクラムチャウダーが作れます。

20210917161426_2.jpeg

作り方は簡単で、缶切りで開けて鍋に出し

適量の牛乳を入れて(私は缶一杯分入れました)

バターを入れて(なぜか完全に忘れ、、飲んで気づく💦)

火にかけるだけ。

貝やジャガイモなどの具は程よく入ってます。

あっさりしていて、手作りしたクラムチャウダーのよう。

手持ちのクラムチャウダー缶ががあったので成分を見たら、増粘剤とか、香料、アミノ酸、乳化剤とか結構入っているんですね。

味が物足りないと思いましたが、本来これでいいんだよねって思いださせてくれました。

これをベースに自分で好きな味付けにしてもよさそうです。

20210917161426_4.jpeg

似たようなパッケージで買うとき結構悩んだのですが、Bar Harborのチャウダーは5種類あるようです。

ロブスターチャウダー
マンハッタンスタイルクラムチャウダー(トマトベース)
ニューイングランドスタイルチャウダー(そのまま食べれる)
ニューイングランドスタイルチャウダー(濃縮)
コーンチャウダー

このほかにもニシンのフィレやイワシのサーディン、カットしたクラム〈貝)缶などがあります。

今週は食品セールなので、紹介コードを使うと合計15%オフです。

バーハーバーも少しお得に購入できますよ♡

ロブスターチャウダー食べてみたい!

Bar Harbor(バーハーバー)


応援クリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

 0

COMMENTS

食品