Welcome to my blog

iHerb(アイハーブ)でコスメ探し。個人輸入してみよう

iHerb(アイハーブ)生活10年のmomoです♪おすすめのコスメやサプリを紹介します!アイハーブお買い物ブログ


 アイハーブでおすすめの乳酸菌サプリ。腸内フローラを元気にするメリット!

アイハーブの売れ筋のプロバイオティクス(乳酸菌のサプリ)、カリフォルニアゴールドのラクトビフです。

子どものウイルス性胃腸炎が私までリレーし、まさかの5日間、寝込んでました。かれこれ二週間ほどの戦い・・・こんなにひどい状態になったのは、はじめて・・(+_+)

なんとか治りましたので、ブログを再開しますね。

今回iHerbで購入した乳酸菌サプリが家あって、とっても助かったのでお礼がてら紹介します♪

California Gold Nutrition, LactoBif プロバイオティクス 50億 CFU, 60ベジカプセル


20170404140427976.jpg

商品詳細ページはこちら


ウイルス性胃腸炎になってから、毎日1錠から3錠飲んでました。子どもに処方されたのが乳酸菌のみだったので、「乳酸菌ならiHerbのLactoBifがあるわ~」と思って、飲んでいました。

ひどい下痢はひとまず一日で治まったので、LactoBif(ラクトビフ) の効果はあったと思っています。

乳酸菌の数が50億というのは、腸内フローラの兆を超える菌数に対しては少ないかと思いますが、子どもは4日水下痢だったので、私の場合はすぐに止まってありがたかったです。

ただ腸は良かったのですが、菌が強かったか、全身の痛みが5日続いでしまうという事態は困りましたね。。


乳酸菌で腸内フローラの環境をよくすることでメリットがある 




人の体の全免疫システム全体の70%が腸に集中していると言われています。腸内フローラの環境をよくすれば、免疫力も上がるそうです。

それだけではなく腸内フローラの状態が良くなれば、便秘だけじゃなく、鬱などの精神状態の改善や、アレルギー改善、美肌にもなると分かってきているので最近とても注目されていますよね。


私は継続して乳酸菌サプリを飲んではいなかったのですが、ウイルス性胃腸炎のあまりのつらさに「もっと早く飲み始めていれば、ここまでひどくならなかったのかな・・」と思いました。

少なくとも子どもが発症中に飲みはじめてたらなって。塩素殺菌に忙しすぎて思いつかなかったんですけど。。

ウイルスも強いのとか、弱いのとかありますけどね。今回は動けないほどで、、、後悔先に立たずですね。


iHerbでも人気のあるプロバイオティクスサプリLactoBif(ラクトビフ)とは 




日本ではあまりプロバイオティクスっていう言葉は、あまりメジャーではないような気がしますが、LactoBif(ラクトビフ)は体に有益な菌・いわゆる乳酸菌やビフィズス菌などのコロニー(集合体)をサプリメントにしたものです。


プロバイオティクスとは特に【腸内フローラに良い働きをもたらす微生物】のことを言います。


LactoBif(ラクトビフ)は体内の胃液や分解酵素などに耐性を持ち、生きたまま腸の細胞株に付着するように臨床研究がされているアイハーブのオリジナル商品なんです。


乳酸菌は胃酸などで死んでも、腸で働くことが分かったそうですが、できれば生きたまま腸に届くというのがいいですよね。

LactoBif(ラクトビフ)は50億と300億という二つのタイプがあります。


20170404132829939.jpg


【商品説明】

ベジカプセル毎に50億のCFU(コロニー)
8つの活性化 & 臨床研究プロバイオティクス株²

5つの乳酸桿菌
3つのビフィズス菌

・冷蔵不要¹
・乳製品不使用、グルテンフリー、遺伝子組み換えなし、大豆不使用...
・ベジタリアンにも最適

・二重のフォイルで個別にブリスターパック包装

・ LactoBif は、低pH値と胃腸疾患(例:酸、胆汁、ペプシン、パンクレアチン)にかなりの耐性を持ち、腸細胞株に付着するように臨床的に研究されています。

・二重ホイルブリスターパック:酸素、湿気、光を遮断するのに最適

・商品の整合性と保護を保証
・不正開封防止と未開封の証明

・耐久性
弊社の常温、貯蔵安定性¹ LactoBif は、冷蔵することが出来ない旅先などで活躍します。弊社のベジカプセルは個別に二重ホイルブリスターパックに詰められ、貯蔵安定性¹ を保ちます。¹

・効力保証¹
¹ 常温、貯蔵安定型: 77ºF (25ºC) 以下での保存が最適.
² 試験管内研究は、プロバイオティクスの原料供給業者により行われています。
77ºF (25ºC) 以下の涼しい乾燥した場所で保管した場合、使用期限まで効力は保証されます。¹




LactoBif(ラクトビフ)に含まれる成分 




5つの乳酸桿菌と、3つのビフィズス菌です。
含まれる種類は以下の通り。


20170404132701760.jpg


ラクトバチルスアシドフィルス(La-14)
ビフィドバクテリウム・ラクチス(BI-04)
ラクトバチルスラムノサス(Lr-32)
ラクトバチルスプランタルム(Lp-115)
ビフィドバクテリウムロンガム(BI-05)
ビフィドバクテリウム・ブレーベ(Bb-03)
ラクトバチルスカゼイ(Lc-11)
ラクトバチルス・サリバリウス(Ls-33)

ホイルで二重に包装されているとのことで、衛生面でも考慮されています。


プロバイオティクスが合うかは人それぞれ




私もiHerbで何種類か乳酸菌を試したことがありますが、種類によっては活性がありすぎて、かえって腸が過活動になりお腹がパンパンになるものもありました。


そんなこともあって、私には乳酸菌はダメなのね~。。。と思っていた時期もありましたが、ラクトビフは腸が活性化しすぎることもなく、病気が治った後も調子がいいので、私とは相性がいいです。



プロバイオティクスサプリを買うなら複合タイプで冷蔵不要な商品が楽 




iHerbで乳酸菌サプリは選びきれないほどありますが、まずは複数の乳酸菌類が入っている複合タイプの常温保存できる商品がおすすめです。

人それぞれ効くもの、効かないものが腸内環境によって分かれるようです。

なので、一つのサプリやヨーグルトにこだわるのではなく、色々な種類の菌を試してみるのもおすすめで良いかもしれません。



ラクトビフもおすすめですが、昔から人気があるのが、Jarrow Formulasのジャロ‐ドフィラスEPSNowのPB8

 
Healthy Origins, プロバイオティック, 300億も人気がありますが、LactoBifと成分がほぼ同じ(OEMかな??)なので、LactoBifの300億を買うならヘルシーオリジンズの300億もチェックしてみて。個包装であるかないかなどのパッケージの違いなどもありますが、ヘルシーオリジンズのほうが安いです。


そのほかにチェックしたいものは、日本ではタカナシ乳業が販売している「おなかへGG!」と同じLGG乳酸菌(Lactobacillus GG)サプリのCulturelle(カルチュレル)


アトピーの方にオススメの乳酸菌でアトピーの妊婦さんが摂取すると、生まれてくる赤ちゃんがアトピーになる率が減ったというデータや、マウスの体脂肪が減少したというデータのある乳酸菌です。LGG乳酸菌は世界的には有名な乳酸菌で研究論文も多数あり。

私には活性が高すぎて合わなかった記憶があるのですが、アトピーに良いとされるラクトバチルスGG株が入っているサプリって案外少ないのです。


免疫力アップやお肌のために腸内環境を改善すべくサプリを飲みたいなとお考えの方は、常温保存可能な安定型プロバイオティクスをチェックしてみてくださいね。


輸送中の劣化を防ぐためにも、涼しい季節に買うのがおすすめです。



ランキングに参加しています♪ 
もしよければ、ランキングにクリックをお願いします
どなたか見てくれている方がいるんだな~と思うと、頑張れます♪
どうぞ宜しくお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ

iHerbブログのランキングへ♪


にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

オーガニックコスメブログのランキングへ♪

【リピータさんも何度でも、全員さらに5%オフ!】

アイハーブは新規の方、リピートの方すべてにさらに5%オフクーポンが使えるようになりました。
すべての注文にどなたでも自由に利用できるクーポンです。
利用方法はクーポンMIW622をクリック、アプリはショッピングカートでクーポンを入力すると5%割引されます。

誰でもさらに5%オフ⇒5%オフを適用する

初回注文の方は5ドルオフ+5%オフ!⇒初回の5ドル+5%オフを適用する

スポンサーリンク



関連記事

0 Comments

Add your comment