iHerb(アイハーブ)でコスメ探し。個人輸入してみよう

iHerb歴10年のmomoのブログです。アイハーブのおすすめ商品・最新情報や口コミで人気の話題のコスメ、サプリ、ヘアケア、生活雑貨など幅広く紹介しています。iHerbのお買い物の参考にしてくださいね♪

アフリカの秘密は乾燥しない!秘密にしたいアラフィアのクリーム

Category乳液・クリーム
こんにちは!momoです。

今日紹介したいのは、昨年のベスト商品にも紹介させていただいたアラフィアのアフリカの秘密クリームです。
ネーミングからして気になりますよね(笑)


Alaffia, Authentic Africa's Secret, Multipurpose Skin Cream, 4 oz (118 ml)
Alaffia, 本物のアフリカの秘密(Authentic Africa's Secret), 多目的スキンクリーム, 4オンス(118 ml)


20170111135124419.jpg


商品詳細ページはこちら



シアバターとバオバブオイル、ミツバチの成分でしっとりフワフワの肌に。 




違いは使った瞬間わかりました。これ作った人すごい!

顔だけでなく、ボディバームとして、ヘアクリームとしても、ハンドクリームとしても使用感が良い
のです。


シアバターベースで10種の修復成分配合。
保水力抜群の話題のオイル、バオバブオイル配合。

シアバターに配合される天然ビタミンEは血行を促進するので、目の周りの小じわやクマなどにも。
伸びが良くてしっとりします。

見るからにお肌によさそうな成分がたっぷり配合された、パワフルな多目的クリームです。


しっとりと、そして肌が柔らかく自然に発光したようなツヤが出ます。



20170111134910146.jpg



冬なので、冷蔵庫のバターより少し柔らかいくらいの硬さです。
手のひらで温めるとスーッと解けるので、顔やひじやかかとなど、カサカサしがちなところ中心に塗っています。


塗ったらしっとり、ちゃんと浸透するので、お肌が柔らかくマシュマロのよう~
未精製シアバターやバオバブオイルの効果でしょうか。


バームのようにテラテラ・ギラギラせずに、かといって乳液のようにさっぱりでもない。
表面だけでなく、内部まで浸透する感じ。大好きです☆

水分のある肌に使ったほうがいいですよ☆オイルが水分を閉じ込めてもっちりします。


アラフィアのクリームは10種類の成分で構成されています 



内容成分はシンプル。
以下の成分を混ぜ合わせて作られたクリームです。


シアバター
ココナッツオイル
蜜蝋
アフリカの野生のハチミツ
ニームオイル
バオバブオイル
ごま油
ローヤルゼリー
蜂花粉 (ビーポレン)
プロポリス




アラフィアは西アフリカ支援でハンドメイドの未精製シアバターを作っている会社です。
シアバターのみの製品もあります。

未精製の手作りシアバターであるというのかポイントで、薬剤で精製されたシアバターとは全く異なり、豊富な栄養素がそのまま配合されます。


iHerbで人気のEveryday Sheaのシアバターシャンプー&ボディウオッシュとか作っている会社です。


癖のある香りがちょっと気になるかも 



香りがワイルドでシアバター特有のというか、カカオバターやホワイトチョコレートのような濃い甘めの香りがします。
ミツロウの香りにも近いかも。香りは飛びますし慣れですけど、嫌いな方にとってはデメリットかもしれません。



アメリカのamazonにもたくさんレビューがあるのですが、香りが変わっているけど良い評価という感じ。
保湿だけでなく殺菌効果のある成分なども入っているからか、湿疹に対しても効果がある方が多いみたいです。


エジプシャンマジックより好きです。おすすめ!




成分を見てもわかる通り、オイリーですのでほんの少し使えば十分で、全く減りません。

ミツロウやローヤルゼリー・ビーポレン・プロポリスといったパワフル成分が配合されていますので、まず少量から試してみてくださいね。


以前iHerbにあったエジプシャマジックのクリームが大好きでしたが、それ以上にAlaffiaの本物のアフリカの秘密 多目的スキンクリームが好きです。質感は似ていますが、塗ったときの肌の感じが違うかな。


秘密にしておきたいけど、廃盤になったら困るな~




ランキングに参加しています♪ 
もしよければ、ブログ拍手かランキングにクリックをお願いします
どなたか見てくれている方がいるんだな~と思うと、頑張れます♪
更新の励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 
関連記事

Comment 0

Add your comment